子供が憧れる職業は探偵

探偵は子供の憧れる職業になり得るのか?

子供が憧れる職業は探偵

毎年発表される、小学生対象の「将来の夢ランキング」で毎年ランキング上位に入ってくるのは公務員という、堅実な将来の夢を描く少年、少女がいる一方で、特殊な職業もランキング内に多く存在している。
まずは、将来の夢として最も多い分野の職業には、医療関係が入っており、医師や看護師のほかにも臨床心理士や臨床検査技師といった分野が特定されている職業に人気があるようです。

 

そして最近にって伸びてきた職業に探偵があることにも驚いている。

 

しかし、多くの子供が憧れる探偵という職業は、テレビや小説などで語られ表現されるフィクションの探偵であることが多く、実際の探偵がどのような仕事をしているのか知らない子供もまた多い。

 

簡単に探偵業の紹介をするならば、探偵は依頼人からの調査内容について事実を調査し、報告することが主な業務内容になります。
依頼人が調査依頼をする内容は、浮気や不倫の調査、特定の人物の素行調査(素行とは性格や人間性)、行方不明人や家出人の捜索調査、盗聴や盗撮への防犯対策などを行う業務です。

 

探偵という職業はテレビや小説とは違う地味な職業であると思うかもしれませんが、今現在は成長著しい業界でもあります。
日本で活動をしている探偵の数は、警視庁や公安委員会へ登録している数でも5000件ほどといわれています。日本の人口を見ても今だ少ないといえるのではないでしょうか。
憧れる探偵になるためにこれから徐々に探偵という職業、業務について知っていくことは悪いことではありません。


ホーム サイトマップ